世界を見たTOYOTAが見据えている10年後のビジョン!! | エンタメ情報局!蔵之介な日記

世界を見たTOYOTAが見据えている10年後のビジョン!!

スポンサードリンク

今日は、私の地元でもある愛知県の豊田市にあるエコフルタウンへ行ってきました!

一番の目的は、2013年10月1日から運用が始まった
「ハーモライド」というモビリティーバイクの試乗です。

モビリティーバイク


ハーモライドについて


「Ha:mo RIDE」(ハーモライド)と書くみたいですねー。

今、運用しているのは恐らく豊田市だけだと思います。

今までに無いシステムなのが、完全に放置型の1人乗り用100%電気自動車で
乗り捨てokカーシェアリングで、プラットフォームは完全に無人です。


乗り捨てokと言っても、何処にでも捨てて良い訳ではなくて、
ここの場所!と決められた置き場には乗り捨ててもokという事です。

決められた場所の事を私は「プラットフォーム」と言いました。

この記事を書いている時は、まだ豊田市周辺に20箇所程度と言われていましたが、
今後は様子を見ながら、100箇所まで増やすと言われていました。

ハーモライド


どの様にして勝手に借りて、返すのか?


スマートフォンで予約をし、Felicaカードを使ってキー解除を行います。

Felicaカードって何?と思いますよね?

nanacoカード、suikaカード、WAON等の
電子マネーカードがそうですが、Felicaカードというのはその総称です。

何故にそのカードが必要なのか?は後述します。

そして返すのは、20箇所(将来は100箇所)何処でも良いので、
充電設備に接続すれば返却完了です。

ハーモライド公式ホームページからの引用↓

超小型電気自動車と電動アシスト自転車を利用した
モビリティ・ネットワークHa:mo RIDE(ハーモライド) 。
スマートフォンから簡単に予約可能で、乗りたいときにすぐ乗れます。
駅からお店へ、職場から訪問先へ。
乗りたいときにちょっとだけ乗る
モビリティ・ネットワーク。
それがHa:mo RIDE(ハーモライド)。
公共交通からの乗り換えもスムーズ。
目的地近くのステーション(専用駐車場)での乗り捨てもOK。
重たい荷物が増えても、なかなかタクシーが来なくても、もう大丈夫。
ちょっとだけ乗る、が移動の歓びを大きくします。

講習風景


乗る為には面倒ですが講習を受けなければなりません!!

乗る為の段階を以下に書きます。

1.Felicaカードを入手します。(持っていれば大丈夫。)
2.ハーモライドの公式ホームページから登録します。
3.登録後、講習予約を取ります。
4.講習受講後、その日から乗れます。


私の場合、nanacosuikawaonを持っていなかったのですが、
イオン銀行のwaon機能付きのキャッシュカードを持っていたので、

「これでどうですか?」と聞いてみたら、それで大丈夫でした。(笑)

今日は10月5日(土)で、まだ始まったばかりなので、
人はガラガラだろうとタカを括っていたら、

意外にも、たくさんの方が見えました!

40分程度で終わります。

1人1人、実際に講師の方が見守る中、○番の駐車スペースへ駐車して、
戻ってきて終了といった具合です。

スポンサードリンク


なぜにFelicaカードなるものが必要なの?


このカードを鍵として使うのです!

しかも、動力部の鍵で、トランク部や車内用に鍵が付いていないので、
オモイキリ ガラ空き状態です。(笑)

車内には貴重品等は置いておくと盗まれる可能性 超高いです(笑)

もし見かけたら、動かせませんが誰でも座席に座れちゃいます。(笑)


ハーモライド


ハーモライド


ハーモライド

乗り心地はどうなの?


エアコンオーディオは有りません。

もありません。

エンジンブレーキが強く掛かります。
(発電効果の為と思われます。)

速度はベタ踏みで上り坂で52km/時速
          平坦で62km/時速

と言ったところです。

キィィーーーーーンという音が結構するかもしれません。

高速道路は使えないそうです。(最高速度が60km/時速だから?)

オーディオスマートフォンがあるので問題無いですが、
エアコンが無いのは夏 困りそうですね(汗)

料金体制


基本料金   200円(乗った日)
走行モード時 1分20円
駐車時    1分2円

仮に往復で48分走行して、42分駐車していると
200円+960円+84円=1244円

微妙に高いですね;;;;;

ただ、100%電気で燃料代金は別途必要ないです。

ハーモライド


実際に乗って帰ってきてみた


「エコフルタウン」から「ステーキのあさくま」へ行って、
学生ステーキのランチを食べて帰ってきてみました(笑)

学生ステーキの写真撮り忘れちゃいました^^;
美味しかったです。

あ、「あさくま」という愛知県にあるステーキハウスです。

ステーキのあさくま


あさくま


ルートはこんな感じです↓
ハーモライド

料金結果

利用時間          区分    単価  金額
14:00~14:10(10分) 初乗り料金   -   -
14:10~14:17(7分) 走行時料金   20円  140円
14:17~15:01(44分) 降車料金    2円   88円
15:01~15:16(15分) 走行時料金  20円   300円

合計528円

基本料金となる初乗り料金は、10月中だけ免除という事で、少しお得でした。

編集後記


もう少し値段が安くなれば、本格的に利用率は高くなりそうですね。

今後はこのモデルケースが徐々に主流となっていくかもしれませんが、
10年先になりそうです。

しかし、流石世界のトヨタさん、未来予測されています!!

スポンサードリンク

拡散願い

この記事へのコメント

エンタメ情報局!蔵之介な日記 TOP » ネタ記事 » 世界を見たTOYOTAが見据えている10年後のビジョン!!

无觅相关文章插件,快速提升流量