星野仙一の生涯成績は?妻は白血病?姉は?年棒は?逸話は?国籍は? | エンタメ情報局!蔵之介な日記

星野仙一の生涯成績は?妻は白血病?姉は?年棒は?逸話は?国籍は?

スポンサードリンク

おはこんにちは( ノ゚Д゚)蔵之介です。

今日は、東北楽天ゴールデンイーグルスの名闘将!星野監督について書きました!!

星野仙一


プロフィール

国籍 日本
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 1947年1月22日
身長 180 cm
体重 80 kg

選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト1位
初出場 1969年4月13日
最終出場 1982年10月12日

経歴(括弧内は在籍年)
選手歴
岡山県立倉敷商業高等学校
明治大学
中日ドラゴンズ (1969 – 1982)
監督・コーチ歴
中日ドラゴンズ (1981 – 1982, 1987 – 1991, 1996 – 2001)
阪神タイガース (2002 – 2003)
東北楽天ゴールデンイーグルス (2011 – )


2013年11月2日(土)の日付で66歳です。

監督としては まだまだ活躍されていくでしょう。



国籍は日本。

出身地は岡山県の倉敷市なんですねぇ~。



私の勝手な思い込みだったんですが、愛知県の名古屋人のイメージが

強かったものですから意外でした。



中日ドランゴンズ監督時代にキリンビールさんのCMだったかな?



名古屋城の名物 金の鯱(しゃちほこ)をバックに出演されていたので、

そういう印象が強かったです。

金の鯱




名古屋と言ったら この有名人!!

最近、全国的に名前が知られてきた愛知県人!!



阪神タイガースの監督時代は『joshin』さんのCMに出演されていますから、

出身は大阪と思われている方も多いでしょうね。。。。




わかる人にはわかるのですが、岡山県と言ったら『桃太郎電鉄』
最後に桃太郎ランドを購入する県なんですよ(笑)


50億円必要なので、最後にしか購入できないのです!!!



そして学歴なのですが、これまた私の勝手な思い込みでしたが、


高校卒業されて即プロ入りされている訳ではなくて、
明治大学という立派な大学を卒業されていました!!


星野監督の生涯成績



※スマートフォンの方は横にしてご覧下さい。

星野監督生涯成績


いやはや、知りませんでしたが知的な方は兼任される事が多いのでしょうね。

コーチを兼任とは、最近あまり聞きませんが、


野村元監督も現役時代に監督 兼任 捕手をされてましたし、

古田元選手も現役時代に監督 兼任 捕手されてました。

来年から谷繁元信(たにしげもとのぶ)選手も監督 兼任 捕手を務められます。


東北楽天ゴールデンイーグルスのこの方も将来そうなると思います。


球界も不景気でしょうから、今後そういった選手が増えてくる可能性はあるでしょうね。(汗)

スポンサードリンク



星野仙一監督の歴代の勝数順位は49位で500登板

1225奪三振 防御率3.60です。


ちなみに、

1位は金田正一さん944登板400勝298敗

2位は米田哲也さん949登板350勝285敗

3位は小山正明さん856登板320勝232敗



一昔前はちょっと今と掛け離れ過ぎていて笑っちゃいますね。。。(汗)

今は先発、中継ぎ、抑えと言った考え方がありますが、
昔は先発完投が当たり前でしたし、

1年で多くて25登板程度が現代では常識ですが、

950登板と言ったら、40年近くは現役でなければ到達しません。



ペナントレースの年間総試合数は約146試合ですから、

歴代順位の高い方は年間試合数の1/3に登る50登板してるのですね~。

戦後間もない方は根性が違いますわ。。。。敬服いたします。(´;ω;`)


星野監督の年棒推移



調査の結果、


1987年から1991年の中日ドラゴンズ監督時代は5500万円前後を5年間

1996年から2001年の中日ドラゴンズ監督時代は1億3000万円前後を6年間

2002年から2003年の阪神タイガース監督時代は2億円を2年間

2004年から2010年の阪神タイガースシニアディレクター時代は7000万円を7年間

2011年から2013年の楽天イーグルス監督時代は1億5000万円を3年間


監督時の合計 総収入は2013年時点で約24億円です!!!



年末ジャンボ宝クジが前後賞合わせて8回も当たってますね^^;;;;


しかし、これだけプロの世界で貧弱なチームを優勝に
導ける指導力を持った方は数千万人に1人位の超希少な人財
ですから、


まだ少ない年棒ですね。。。。。


星野監督の逸話、奥様は白血病?姉は?



『星野仙一物語~亡き妻へ贈る言葉』が今から9年前程にTBSで放送されたそうです。



その内容を見てみると、星野監督が生まれる三ヶ月前に父親が病気で亡くなっているそうで、

母親と姉2人の3人で戦後間もない困窮した状態で星野監督を育てられたそうです。


お姉さん お2人方はご健在の様ですが、


星野仙一さんは、母親と妻を早くに亡くされているんですね。。。。。

母親の敏子さんは今から12年前に永眠されて、

妻の扶沙子さんは今から16年も前に51歳で白血病で亡くなっています。


告別式より
星野仙一告別式文


この文面を読んだ時、私は泣きましたね。。。。。

「寂しくて、悔しくて、悲しい」と言うのは本当に心の底から出たお言葉なのでしょう。


最愛の母と妻を亡くされて、監督という激務を背負いつつ優勝に導くとは、

もう言葉にできませんね。

スポンサードリンク

拡散願い

この記事へのコメント

エンタメ情報局!蔵之介な日記 TOP » プロ野球選手記事 » 星野仙一の生涯成績は?妻は白血病?姉は?年棒は?逸話は?国籍は?

无觅相关文章插件,快速提升流量